文京区,ピアノ,三浦コウ

ハノンの「おすすめ」はこの番号!取り入れて指を鍛えよう!

ピアニストの三浦コウ@Miura_Kofficialです!
東京都文京区でピアノレッスンをしています。

ピアノを習っていると大体の方が出会うアイツ……

ハ ノ ン

ハ ノ ン

文京区,ピアノ,三浦コウ

ハノン好きですか??

僕はあまり好きになれず嫌々弾いていた気がします。
1日では効果がなく、やり続けないといけないところが大変なんですよね……
なんで60番もあるんでしょう。

本の冒頭に
「全部演奏すると1時間で弾けます」
と書いてあります。

……本当なんだろうか、と子どもの頃から不思議に思っていました。
その域にまで達したら達人ですね。

ところでハノンて人の名前なんです。

シャルル=ルイ・アノン(Charles-Louis Hanon)は作曲家、ピアノ教師、オルガニスト。

その他の作品
・初歩のピアノ教本
・大作曲家の名曲より要約
・50歌曲集

その他の作品3つ??
そのうちの一つはこれまた教本!?
指トレの鬼ですね。

そんなハノン、なにかと嫌われがちです。
ですが、とても効果的な練習曲がたくさんあるんです。

しっかり練習すれば、指はしっかり基礎は身につくで良いこと尽くしです。
ただ全部やるなんて無理……そんな時間ない……

という方に、これは効果がありそう!というものをピックアップしてみます!

ハノンの「おすすめ」はこの番号!
〜1番〜

文京区,ピアノ,三浦コウ

1番から31番までドから順々に上がって行く音形が続きますので、1番を指練習に使うと良いと思います。
ただ、いつも同じ調ではなく、色んな調で練習すると効果的ですね。
調性に関しての記事はこちら

はじめはハ長調、次にト長調、という様に少しずつ調を変えていきましょう。
変ト長調やロ長調など難しいのでトライしてみてください。

1番から31番までをハ長調で弾くより、1番を色んな調で弾く方が効率的に基礎を習得できます。
もちろん31番まで練習すればより効果はありますが毎日はなかなか大変ですね。

ハノンの「おすすめ」はこの番号!
〜39番 スケール 41番アルペジオ〜

ピアノの基礎となるスケールとアルペジオです。
こちらはセットで練習すると良いと思います。

音大などでは試験に出されるほど基礎として必須課題になっています。
(変ロ長調、変ホ短調のアルペジオが弾きにくくて弾きにくくて……)

ハ長調は出来ても、他の調は指使いが違ったりして難しいと思います。
自分に合う調、合わない調あると思いますので
合わない調に当たった時は「なんでこんな調あるんだ」と思うでしょう。

最初はゆっくり練習し、指使いを身体に染み込ませると良いですね。

ハノンの「おすすめ」はこの番号!
〜54番 3度の4重トリル〜

3度のトリルです。3度難しいですよね。

「3.4.5の指の腱は、人によって結合の強さが違うため、重音は向き不向きがある」
というのをどこかで見たことがあり、きっと不向きなんだなと思っていました。

こちらも楽譜ではハ長調のみの為、他の調でも練習すると良いでしょう。

他にも指、腕に効く練習曲はいっぱいありますが
毎日練習する事も踏まえ、個人的に効きそうだなと思うものをピックアップしてみました。

少しずつ取り入れてみてください。

文京区,ピアノ,三浦コウ

東京都文京区で子どもから大人、ピアノ初心者〜上級者の方までレッスンしております。

文京区 本駒込 白山
荒川区 日暮里 西日暮里
北区 田端
台東区 根津 谷中
などからもアクセス可能ですので、お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

拡散/Share

関連記事

  1. ピアノ,三浦コウ,調性,キー
PAGE TOP